物理・マテリアル工学科[旧・物質科学科(物理分野)]

phys01.jpg

物理学が解き明かす物質の謎
物理・マテリアル工学科は基礎物理学コース,マテリアル工学コース,電子デバイス工学コースからなりの3つのコースから成っており,物質の根源である素粒子の研究,物質の構造や性質を調べる研究,新機能を持つ物質やデバイスを創り出す研究など,多種多様な研究を行っています。
本学科では,物質の基礎と応用を物理学の視点から学びます。2年次までは主として物理学の基礎科目を修得し,3年次から物理学の専門科目とともに,マテリアル工学の専門科目を履修していきます。 これらの履修に基づいて,卒業研究では,素粒子論から新素材やデバイスの開発まで,物質に関する幅広い研究分野を選択することが出来ます。物理・マテリアル工学科の教育プログラムは,日本技術者教育認定機構(JABEE)の認定を受けた技術者教育プログラムです。


物理・マテリアル工学科のページへ >>