総合理工学研究科 物理・材料科学コースの学生が第15回日本熱電学会学術講演会で「優秀ポスター賞」を受賞しました

2018年10月5日

 平成30年9月13日〜15日、東北大学 青葉山キャンパスで開催された第15回日本熱電学会学術講演会で,物理・材料科学コース・博士前期課程2年の鈴木絢子さん (指導教員 : 北川裕之 准教授) がポスター発表した「p型Bi2Te3系材料の組織制御による熱電特性の変化」が優秀ポスター賞を受賞しました。
 本賞は、同講演会において、熱電科学、工学と技術の発展に貢献しうる優秀なポスター論文を発表した30歳以下の発表者に贈られるものです。

 

buturi20181002.jpg