総合理工学研究科 数理科学コースの学生が日本応用数理学会2018で「優秀ポスター賞」を受賞しました

2018年9月18日

 2018年9月3~5日に名古屋大学で開催された日本応用数理学会2018年度年会で,数理科学コース・博士前期課程2年の水野佳奈さんがポスター発表した「コウイカにおける動的パターン形成メカニズムの理解に向けて」が優秀ポスター賞を受賞いたしました。
 この研究では、動的に変化するコウイカの模様のメカニズムについて数理モデルを新たに提案し、数値計算を用いて数理モデルの検証を行いました。

図1.jpg