「日新・木質建築学寄附講座」の終了について

2018年4月2日

 総合理工学研究科では,平成25年4月1日に株式会社日新の寄附金により設置した「日新・木質建築学寄附講座」を,平成30年3月31日の設置期間の満了に伴い終了したことをご報告いたします。
 本寄附講座は,大規模建築物の木質・木造化という課題について取り組み,「木質構造建築に携わる専門家・コーディネーターの育成」及び「建築―木質材料の製造―森林を結ぶ実践的・横断的な教育研究」を行なうことを目指して設置されたものです。学部及び大学院博士前期課程において木質材料・木質建築に関する講義を行うとともに,日新社内の研究課題を卒業論文のテーマに応用して研究指導を行うなど,学生の実践的教育に大きく貢献しました。
 本研究科では今後も,地域企業と連携した教育研究に努めてまいります。

日新木質建築学寄付講座終了について.pdf(207KB)