総合理工学部 笹井准教授・藤村助教と(株)アビヅとの共同研究の成果が日刊工業新聞に掲載されました

2018年3月15日

 総合理工学部 笹井准教授が2018年3月15~17日に東北大学川内北キャンパスで開催される日本セラミックス協会2018年年会で発表予定の「ペルチェ廃材に含まれる各元素の高効率分離回収技術の研究開発」の内容が,2018年3月6日の日刊工業新聞に掲載されました(詳細は,URL:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00464508をご覧ください)。
 なお,この発表は日本セラミックス協会2018年年会のトピックス発表の一つとしてプレス向けに紹介されたものです。