海外インターンシップを実施しました。

2018年3月15日

 

 総合理工学部・研究科では2月26日~3月2日に,タイ・バンコクにて10名の学生に海外インターンシップを行いました。このインターンシップは,海外の企業における就業体験を通して,文化や価値観の違いを体感し,グローバルな視野を養うと共に,社会の中で自立して活動できる積極性や判断力,コミュニケーション能力を身に付けることを目的にしたもので,島根県や島根大学にゆかりのある企業5社の協力のもと,実施しました。
 インターンシップの最終日には,在タイ日本国大使館にて寺島一等書記官より今日のタイ情勢や,大使館の役割について,その後,独立行政法人日本学術振興会バンコク研究連絡センターの古屋副センター長,独立行政法人国際交流基金バンコク日本文化センターの玄田次長兼日本語部長より各機関の活動内容について説明を受けました。説明後には,インターンシップに参加した学生が積極的に質問するなど活発な質疑応答が行われました。

海外インターンシップ.JPG

大使館にて質問する参加学生

10名参加.JPG

学生10名がインターンシップに参加