総合理工学研究科 機械・電気電子工学コースの大学院生が第26回計測自動制御学会中国支部学術講演会にて奨励賞を受賞しました

2018年1月23日

2017年11月25日,26日に鳥取大学工学部で開催された第26回計測自動制御学会中国支部学術講演会において,機械・電気電子工学コース・博士前期課程1年の齋藤圭介さん(指導教員:濱口雅史准教授)が「メカナムホイールを用いた全方向移動ロボットによる球面振子の制振搬送制御(ノッチフィルタと最適サーボの併用による遠隔操縦)」という題目で口頭発表を行い,「奨励賞」を受賞しました。
この研究は,全方向移動可能なロボットを遠隔操縦し,仮想搬送物の球面振子を揺らさずに搬送するというものです。本研究成果は,各種工場の搬送ロボットや,各種福祉ロボットへの応用が期待されます。 

 齋藤圭介(機電)賞状.jpg