本研究科博士前期課程地球資源環境学コースの学生が日本応用地質学会平成29年度研究発表会にて優秀講演者賞を受賞しました

2018年1月17日

   本研究科の博士前期課程地球資源環境学コース2年原 充宏君 (指導教員:小暮哲也助教)が,2017年10月12~13日に岡山理科大学で開催された日本応用地質学会平成29年度研究発表会において「異常降水量指数による深層崩壊発生予測手法の提案」というタイトルの発表を行い,優秀講演者賞を受賞しました。
 この発表では,気象庁や国土交通省によって計測される降水量データを使用してある計測地点における降水量の異常さ(まれさ)を指数化し,その指数の分布と深層崩壊発生場所の分布が対応することを報告しました。

 

tikyuu2018011700.jpg