平成26年度 理工特別塾を開塾いたしました(第1回2014年5月17日(土)実施)

2014年6月18日

 前年度に引き続き,島根大学総合理工学部では,理工系分野に強い興味・意欲・能力を持つ高校生を対象に「理工特別塾」を開塾いたしました。第1回の理工特別塾は,地球資源環境学領域の亀井先生と物質化学領域の小俣先生に下記の内容で,高校生に向けた入門講義を実施していただきました。

亀井 淳志 先生(総合理工学研究科 地球資源環境学領域)
講義タイトル:地球の仕組み

理工特別塾1(5.17).jpg     理工特別塾2(5.17).jpg

 亀井先生による入門講義の様子               ザクロ石黒雲母片麻岩のサンプル
                  (東南極セール・ロンダーネ山地にて採取)


小俣 光司 先生(総合理工学研究科 物質化学領域)
講義タイトル:低環境負荷型高品位輸送用燃料の製造

理工特別塾3(5.17).jpg   理工特別塾4(5.17).jpg

 小俣先生による入門講義の様子                様々な種類の原油サンプル


島根大学総合理工学部は5月中旬から8月上旬までの間,計5回の理工特別塾(8講義,3実験)を開催します。島根大学の理工特別塾が,高校生の皆様にとって高等学校では体験できない貴重な機会になるとともに,大学入学後の学習・研究の目標を見つけるきっかけとなれば幸いです。

随時,理工特別塾への参加申込みを受付けております。次回は,7月5日(土)に開催いたします。多数の高校生の参加をお待ちしております。