「理工特別塾」を松江・石見の両会場(島根大学松江キャンパス・益田高等学校)で開塾しました。

2012年5月7日

 4月28日(土),理工大好き高校生を対象とした「理工特別塾」を開塾しました。
 この企画は,高校生により一層理工系分野に興味・関心を持ってもらおうと開催しているものです。
 4月28日までの時点で,スクーリング生として松江会場で14名,石見会場で17名の参加登録があり,それぞれの会場で2科目の講義を受講していただきました。松江会場に参加した学生からは,「多少むずかしかったが,高校で習う内容とは違うので興味がわいた」,また,石見会場では「高校で学ぶ学習内容から少し発展した授業内容だったので,理解しやすかった」という声が聞かれ,みなさん次回の講義を楽しみにしていました。
 理工特別塾は,オープンキャンパスでの特別実験を含め,4月末から8月上旬までに計7回開催するものです。途中の回からの参加も可能です。詳細については,理工特別塾ホームページ(http://www.riko.shimane-u.ac.jp/advanced_school/)をご覧ください。

 

【「特別塾」松江会場の様子】

(松江会場 開塾式の様子)

特別塾2012.4.28-1.jpg 

(松江会場 数学関係の講義の様子)

特別塾2012.4.28-4.jpg

(松江会場 物理関係の講義の様子)  

特別塾2012.4.28-3.jpg

(松江会場 物理関係の講義の様子)  

特別塾2012.4.28-2.jpg