「理工特別塾」の開塾について

2011年5月2日

4月30日(土),理工系に興味を持つ高校生を対象とした「理工特別塾」が,松江・石見の両会場(島根大学松江キャンパス・益田高等学校)で開塾されました。
この企画は,理工系分野への高校生の興味関心を喚起するためのものであり,島根大学総合理工学部で本年度スタートした「理工特別コース」の一環として実施されています。
この日は,松江会場で15名,石見会場で12名のスクーリング生の参加があり,それぞれ2~3科目の講義を受講しました。参加した学生は,「多少むずかしかったが,興味がわいた」と,次回の講義を楽しみにしていました。


この特別塾は,4月末から9月末までに5回開催する予定です。詳細については,ホームページをご覧ください。


【「特別塾」松江会場の様子】
(松江会場 開塾式の様子)

松江会場 開塾式の様子

 

(松江会場 化学系講義の様子)

松江会場 化学系講義の様子

(松江会場 物理系講義の様子)
松江会場 物理系講義の様子

(松江会場 数学系講義の様子)

松江会場 数学系講義の様子

【「特別塾」石見会場の様子】
(石見会場 開塾式の様子)

石見会場 開塾式の様子


(石見会場 化学系講義の様子)

石見会場 化学系講義の様子

(石見会場 数学系講義の様子)

石見会場 数学系講義の様子