プロジェクトセミナーⅠ・Ⅱ・Ⅲ

 問題発見型課題研究につながる取り組みとして,プロジェクトセミナーIでは,履修者が主体となって研究課題を設定し,教員からのアドバイスを受けながら,毎週のセミナーの中で履修者が設定した研究課題に関する調査・研究報告を行ってもらいます。また、セミナーを通じて,研究課題における現状と問題を把握し,問題着手のために必要な学習も行います。最後に,研究課題に関する調査・研究の最終報告として「課題研究発表会」を行い,プロジェクトセミナーⅡで取り組む研究課題の準備も合わせて行います。
 また、理工系分野への学習・研究意欲を高めるため,「学外研究者による特別講演」と「先端研究施設・企業見学」を実施します。

(プロジェクトセミナー授業の様子の写真)

 


セミナー(授業)内容
1. オリエンテーション(セミナー実施の方法)
2. 問題発見型課題研究セミナー
3. 課題研究発表会
4. 学外研究者による特別講演
5. 先端研究施設・企業・工場等の見学
6. 学内インターンシップ(各学科の卒業研究発表会もしくは修士論文発表会への参加) 

(学外研究者による特別講演)

 

(先端研究施設・企業・工場等の見学)